ご挨拶

弁護士紹介

取扱業務

投資家の方へ

不動産売買

弁護士費用

お問い合わせ
Keigo Kamibayashi Law Office
当オフィスの専門領域
当オフィスの専門領域

「ご専門は何ですか」「刑事事件は専門ですか」など専門について聞かれることがよくあります。   一般の方はおそらく、医者が、内科、外科等診療科目が分かれているように、弁護士も、そのように専門分野があると思われているようです。  しかし、弁護士の場合、医者のようにはっきりと分かれているわけではなく、むしろ、一般民事や一般家事などはたいていの弁護士が扱うのではないでしょうか。  無論、最近では弁護士も特化してきていますから、分野を限っている弁護士も少なからずいます。 

私の場合は個別調査を要する案件を中心に担当していますので、特化せずに幅広く事件を扱い、どちらかというと法令調査や事前準備などが必要な民事案件を得意としています。  また、今までにオーストラリアで多くのビジネスをサポートしてきた経験から、ビジネス・コンサルタント的な業務も得意とするところです。  


ちなみに、原則として、弁護士は自らの取扱業務を称して「専門」という言葉は使えないことになっています。

ご挨拶弁護士紹介取扱業務投資家の方へ不動産売買弁護士費用お問い合わせ