ご挨拶

弁護士紹介

取扱業務

投資家の方へ

不動産売買

弁護士費用

お問い合わせ
Keigo Kamibayashi Law Office
弁護士費用

日本の弁護士とは異なり、オーストラリアの弁護士はHP上にて弁護士費用に関しての詳細を公開していない所が殆どです。  これは遺言状の作成や不動産売買といった業務量を容易に想定できる依頼内容を除き、オーストラリアの弁護士は時間制請求を採用しており、通常、1時間当たり幾らといった請求を行うのが一般的となっているからです。  

この
1時間当たり幾らといった時間制請求は一見して明朗会計にみえますが、どれくらいの時間が掛かるか進めてみないと解らないという場合が多く、見積もりと請求額が全然違ったという声を良く聞きます。  結果として、オーストラリアで問題を抱えている方でも、海外での法律相談自体が敷居が高いと感じていらっしゃったり、漠然と高額な費用を請求されるのではないかと不安に感じている方は多いものです。  

 

当オフィスではクライアントが抱えている問題以外の不安材料がなるべく少ない状態で依頼を掛けるかどうか判断して頂きたいと思っておりますので、ご相談いただいた時点で弁護士に相談するべき内容なのか、私が直にお会いしてお話を伺ったほうが良いのか、それとも発生する費用を考えると別の専門家(移民コンサルタント、会計士など)に直に相談した方が適切な案件なのか無償でお答えしております。  


また、依頼されるにあたって、当オフィスの理念や特色などにつきましては別ページをご参照ください。
 

 


 

ご挨拶弁護士紹介取扱業務投資家の方へ不動産売買弁護士費用お問い合わせ