ブログ

オーストラリアの不動産売却について

オーストラリアの不動産売却について

不動産を購入するときは1社だけでなく、数社の不動産業者から話を聞いたり、色々な物件を見た上で、価格や設備など納得した上で購入するものですから、購入価格が大きく相場から外れることはあまりありません。  その一方、オーストラリアでの不動産売却は特定の不動産業者1件に委ねる場合がほとんどですから、実際に担当する不動産業者の判断によって売却価格は大きく変わってくることは割と良くある事です。  最悪のケースでは、親身に相談に乗ってくれているように見えても、相手に都合の良い話で進められてしまう場合もあるでしょう。 

不動産業者の立場になって考えると分かりやすいですが、自分の物件でしたら時間が掛かってもなるべく高く売却しようとするものですが、時間を掛けて話が流れてしまっては、それまでの労力に対してコミッションが1ドルも入りませんから、確実に売れるオークションでしたり、簡単に捌ける価格での販売を提案してくる場合があります。  特に売主が外国人、しかも海外に住んでいる場合は足元を見られてしまうことがあります。  その結果、相場よりも安い金額で売却が成立してしまうということがあります。 

どこの不動産業者に任せるのがいいのか?

これはケースバイケースですから一概にはいえませんが、まず日系の不動産業者は日本人にセールスをするのは得意でもローカルに販売をするのは慣れていないものです。 また、不動産には地の利点があり、通常はローカルの不動産業者が圧倒的に強いものです。  例えば、南麻布の物件を探している人が新宿にある不動産業者を訪れないよう、通常、物件の所在するエリアで不動産を探されている方は地元の不動産業者を訪れます。  最近ではインターネット広告がマーケティングの主流となっていますので、場所はあまり関係ないという見方もありますが、ローカルの不動産業者でしたら、そのエリアの不動産物件を他に沢山抱えていますので、物件を探されている潜在購入者の方に1件だけをお見せするのではなく、3件、4件とお見せすることができます。  ですから、そのエリアで物件を探されている方がいる場合、別の物件を見に来られた際にもセールスをかけてもらうことができます。  また、ローカルの不動産業者でしたら、そのエリアで物件を探されている方や過去に内見をされた方などのリストを保有していますので、新しく物件を売りに出す際には “そのエリアで不動産を探されている方達” にピンポイントでセールスを掛けることができます。   

その他にも、その近隣地域のセールスポイントや特性を把握しているわけですから、余程の理由が無い限り、ローカルの不動産業者に任せるのが一番賢い方法です。  とはいえ、最終的には “人” が全てなので、そのエリアに所在する不動産業者を何軒か回ってみて誠実かつ親身になってセールスをしてくれる方を選ばれるのがいいでしょう。

次の記事では、”オーストラリアの不動産売却の流れ(実務編)” について解説します。

 

オーストラリアで不動産業者を見つけるのが難しいという場合

不動産を一番高く売ることのできる不動産業者は物件のエリアにあるローカルのエージェントですが、英語を母国語とされない方が交渉するとなると、なかなか上手くいかない場合があります。

オーストラリアで不動産売却をしたことがなく、売却に自信がない方、英語が苦手な方、複雑かつ凡雑な手続きを委託されたい方、少しでも高い価格で不動産を売却されたい方、もし宜しければ、私に不動産売却のサポートをご依頼されませんか?    売主が外国人で海外にいるとなると足元をみられてしまうものです。  そこで私が弁護士として間に入り、自分の物件を売る時と同じように売却手続きを代行するというサービスです。

日本にお住まいの方がオーストラリアにある不動産をご自分で売却される場合、日系の不動産業者は日本人へのセールスは上手くてもローカルへのセールスは慣れていないものですから、実際に売却を依頼されるのに躊躇される方も多いのではないかと思います。  とはいえ、ローカルの不動産業者に足を運んで色々と交渉するのも難しいものですし、 

私は過去に何十件も不動産売却のお手伝いをしていますからオーストラリアでの不動産売却における全体的な流れや手順は把握していますし、現地に足を運んで現地の不動産業者と交渉し、物事の相場もわかっていますから、まず足元を見られることはありません。  そして、ありがちですが、私が特定の不動産業者を紹介する(不動産業者からリベートを受け取る)のではなく、そのエリアで誠実に真面目に活動されていて、あなたの物件を少しでも高く売ってくれる不動産業者を面談の上で探してきます。  

私が対応できる内容は、そのエリアのマーケットや不動産の調査、そのエリアにある不動産業者の調査・選任手続きの代行、マーケティングや販売手段の調査と選任、売却の契約手続きなど多岐にわたりますが、一連の手続きを日本にいながら日本語でご依頼いただけます。  不動産の売却は地の利が重要になるので、所在地から半径10キロ以上離れたエリアの不動産を取り扱っている業者は少なく、そのエリアの購入層にセールスできる業者を、その都度、ケースごとに審査して「自分のことのように」代行し、物件が少しでも高く売れるよう対応させていただきます。  

現在、期間限定でオーストラリア4大銀行の一つNational Australia Bankが発行する不動産評価額のレポートを進呈しております。  不動産を売却する予定のない方でも、お持ちの不動産の相場が少しでも気になりましたら、こちらからお問い合わせください。 (完全無料) 


 

関連記事

  1. 日本人によるオーストラリアの不動産購入
  2. オーストラリアで不動産を購入する際の補助金・Great Star…
  3. オーストラリアの不動産売却における注意点
  4. オーストラリアの不動産所有権・共有名義について
  5. オーストラリアの不動産売却の流れ(実務編)
  6. オーストラリアの不動産売買の流れ
  7. オーストラリアの不動産売却のプロセスについて
PAGE TOP